北大病院感染対策マニュアル(第6版)

※注意:責任の範囲                   

 本マニュアルは北海道大学病院用に特化して作成されたものです。 
他施設で本マニュアルを参考にされる場合は、            
  その施設で責任をもつようにお願いいたします。     
         

                                                 平成28年11月1日 改訂

題 名 著 者
 第1章.感染症に関する法令・内規
 1-1.北大病院 院内感染対策指針
感染制御部 石黒信久
 1-2.北大病院の感染管理機構 感染制御部
医療支援課
石黒信久
中村澄人
 1-3.感染症の届出 感染制御部
医療支援課
石黒信久
中村澄人
 1-4.感染症新法 感染制御部 石黒信久
 第2章.隔離予防策
 2-1.標準予防策(スタンダード・プリコーション)
     Ⅰ.手指衛生
     Ⅱ.個人防御具の使用
     Ⅲ.リネン
     Ⅳ.環境対策
     Ⅴ.呼吸器衛生/咳エチケット
     Ⅵ.入院患者及び家族のマスク自己負担基準
感染制御部

4-2ナースステーション
石黒信久
小山田玲子

渡邊翼
 2-2.感染経路予防策
 
   Ⅰ 空気予防策
     Ⅱ.飛沫予防策
     Ⅲ.接触予防策
     Ⅳ.感染症および病態別予防策・期間(一覧表)


 ※ダウンロードページ : 
退室時のポスター(院内限定)
感染制御部
4-2ナースステーション
小山田玲子
渡邊翼
 2-3.外来トリアージ
外来ナースセンター
感染制御部

安部佳子
石黒信久
小山田玲子
 2-4.夜間・休日・祝日の感染症診察
先進急性期医療センター
感染制御部

石川岳彦
石黒信久
小山田玲子
 2-5.病院内への感染持ち込み防止
感染制御部
石黒信久
小山田玲子
第3章.医療器具関連感染予防策
 3-1.血管内留置カテーテル管理
感染制御部
4-2ナースステーション
薬剤部
小山田玲子
渡邊翼
宮本剛典
 3-2.尿道留置カテーテル管理  感染制御部
4-2ナースステーション
小山田玲子
渡邊翼
 3-3.院内肺炎予防策   感染制御部
小山田玲子
 3-4.手術部位感染防止予防策 感染制御部

消化器外科Ⅱ
手術部ナースセンター 
石黒信久
小山田玲子
田中公貴
山本裕子
 
 第4章.サーベイランスおよびアウトブレイクへの対応
 4-1.サーベイランス
感染制御部 石黒信久 
 4-2.アウトブレイク時の対応  感染制御部  石黒信久 
 第5章.感染対策全般に関連する事項  
 5-1.微生物培養検査の検体採取方法  検査部輸血部  秋沢宏次 
 5-2.感染性廃棄物取り扱い  安全衛生管理室
感染制御部
 
蓮池清美
小山田玲子
 
 5-3.消毒・滅菌
      消毒・滅菌院内共通マニュアル(共通品目)
薬剤部 宮本剛典
今井俊吾
 5-4.医薬品開封後の推奨使用期限   薬剤部 山田武宏 
 5-5.病院清掃・清掃点検評価  感染制御部
安全衛生管理室
 
小山田玲子
蓮池清美
 
 5-6.汚物処理室(ユーティリティ)の管理 【院内限定】  感染制御部  小山田玲子 
 第6章.病原体別予防策(細菌)  
 6-1.メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)
     Ⅰ. MRSAの出現と耐性機序
     Ⅱ. MRSAの伝播経路
     Ⅲ. MRSAが入院患者から新規に検出された場合の連絡・報告
     Ⅳ. MRSAのスクリーニングと除菌及び除菌の判定
     Ⅴ. MRSA検出患者の病室配置
     Ⅵ. 個室隔離する場合の感染防止対策
     Ⅶ. MRSA保菌患者の外部委託職員へのシーツ交換依頼基準と交換時の手順
     Ⅷ.他部門(リハビリテーション,検査等)への移動
     Ⅸ. 個室隔離を解除する基準
     Ⅹ.退院・転院
 



感染制御部
 


検査・輸血部
石黒信久
小山田玲子
渡邊 翼
秋沢宏次
佐々木麻記
岩崎澄央
 
 6-2.基質特性拡張型βラクタマーゼ(ESBL)産生菌
感染制御部 


検査・輸血部
石黒信久 
小山田玲子
渡邊 翼

秋沢宏次
佐々木麻記
岩崎澄央
 6-3.バンコマイシン耐性腸球菌(VRE) 感染制御部



検査・輸血部
石黒信久
小山田玲子
 
渡邊 翼
秋沢宏次
佐々木麻記
岩崎澄央
 
 6-4.カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE) 感染制御部 



検査・輸血部
石黒信久 
小山田玲子 
渡邊 翼
秋沢宏次
佐々木麻記
岩崎澄央
 6-5.多剤耐性緑膿菌(MDRP)    感染制御部 



検査・輸血部
石黒信久 
小山田玲子 
渡邊 翼
秋沢宏次
佐々木麻記
岩崎澄央
 6-6.メタロβ-ラクタマーゼ(MBL)産生菌  感染制御部 



検査・輸血部
石黒信久
小山田玲子
渡邊 翼
秋沢宏次
 
佐々木麻記
岩崎澄央
 6-7.多剤耐性アシネトバクター 感染制御部


検査・輸血部
石黒信久
小山田玲子
渡邊 翼
秋沢宏次
佐々木麻記
岩崎澄央
  6-8.ヘリコバクター・シネディ 感染制御部

検査・輸血部
石黒信久
小山田玲子
秋沢宏次
  6-9.クロストリジウム・ディフィシル関連疾患 感染制御部

検査・輸血部
薬剤部
石黒信久
小山田玲子
秋沢宏次
山田武宏
   6-10.百日咳 感染制御部
内科Ⅰ
石黒信久
鈴木 雅
 第7章.病原体別予防策(ウイルス)  
 7-1.概要 

    
※接触者リストダウンロードページ
     (対象疾患:麻疹・水痘・播種性帯状疱疹・風疹・ムンプス)
       ・患者用リスト     ・職員・家族用リスト
感染制御部

医療支援課
石黒信久
小山田玲子
中村澄人
 7-2.水痘(播種性帯状疱疹)  感染制御部 

医療支援課
石黒信久 
小山田玲子
中村澄人
 7-3.帯状疱疹   感染制御部  石黒信久  
小山田玲子
 7-4.麻疹   感染制御部 

医療支援課
石黒信久  
小山田玲子
中村澄人
 7-5.風疹   感染制御部 

医療支援課
石黒信久 
小山田玲子
中村澄人
 7-6.ムンプス(流行性耳下腺炎、おたふく)   感染制御部 

医療支援課
石黒信久  
小山田玲子
中村澄人
 7-7.インフルエンザ      

  
  Ⅰ.外来での対応
     Ⅱ.インフルエンザ患者を病棟で管理する場合の対応
     Ⅲ.インフルエンザ疑い患者が病棟で発生した場合の対応
     Ⅳ.マスク,ゴーグル(フェ-スシールド),抗インフルエンザ薬予防投与の基本方針
     Ⅴ.インフルエンザ院内持込み防止のための注意点
     Ⅵ.職員(外部委託も含む)及び実習生の健康管理
     Ⅶ.肺炎球菌ワクチン接種の推奨
     Ⅷ.抗インフルエンザ薬の用法および用量,使用上の注意
     Ⅸ.小児,妊婦及び授乳中の女性に対する抗インフルエンザ薬の投与

    
※ダウンロードページ
      
  タミフル®予防内服に関する説明・承諾書
       
リレンザ®予防吸入に関する説明・承諾書
      自主臨床研究に関する同意説明文書(院内限定)
      同上の補償について(院内限定)
      同上の小児用アセント用文書(院内限定)

        インフルエンザ発生に伴うタミフル/リレンザ予防内服者リスト
 
感染制御部 

薬剤部
検査・輸血部
石黒信久 
小山田玲子
渡邊翼
山田武宏
秋沢宏次

 7-8.感染性胃腸炎マニュアル(Ver.8)

    ※ダウンロードページ
        
感染性胃腸炎病棟感染状況表(一時使用停止中)
       
外出・外泊をされる入院患者さんへのお願い 
感染制御部

衛生管理者 
石黒信久
小山田玲子
蓮池清美
 
 7-9.流行性角結膜炎(EKC)  眼科   大口剛史 
 7-10.RSウイルス感染症  感染制御部  石黒信久 
 7-11.hMPウイルス感染症   感染制御部  石黒信久
 7-12.伝染性紅斑    感染制御部  石黒信久 
 7-13.手足口病  感染制御部 石黒信久
 7-14.重症急性呼吸器症候群(SARS)   感染制御部  石黒信久
  7-15.中東呼吸器症候群(MERS)   感染制御部 石黒信久
  7-16.年末年始の感染性胃腸炎疑い患者、インフルエンザ疑い患者の外来対応  感染制御部 石黒信久 
 第8章.病原体別予防策(その他の病原体)   
 8-1.結核
     
     Ⅰ.結核菌の検出
     Ⅱ.「感染性の結核」と「非感染性の結核」
     Ⅲ.結核患者の「菌所見」と「感染性の高さ」
     Ⅳ.結核患者の「胸部X線所見」と「感染性の高さ」
     Ⅴ.「接触者」とは
     Ⅵ..結核の「感染性期間」
     Ⅶ.QFT検査
     Ⅷ..結核菌陽性患者が出た場合の手続きと入院病棟について
     Ⅸ.結核患者の感染性の評価について
     Ⅹ.接触者検診の優先度の決定について
     .接触者検診の実際
     .結核の届出と接触者検診
     XIII.結核予防に関する知識
     XⅣ.結核患者の搬送
     附属1.接触者検診対象者のリストアップ
     附属2.呼吸器内科受診前に記載する問診票
     附属3.放射線部における結核疑い患者への対応
 
内科Ⅰ
感染制御部
鈴木雅
石黒信久

小山田玲子  
  8-2.疥癬 皮膚科  新熊悟
  8-3.アスペルギルス感染症  臓器移植医療部  嶋村剛 
  8-4.レジオネラ感染症  内科Ⅰ  鈴木雅
  8-5.クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)   神経内科
感染制御部
病理部
 
物流管理ナースセンター
加納崇裕
石黒信久
高桑恵美
須藤三千代
  8-6.生物テロ  感染制御部  石黒信久 
  8-7.ニューモシスチス肺炎   感染制御部   石黒信久
遠藤知之
小山田玲子
 
 第9章.食中毒   
 9-1.食中毒

      Ⅰ.病院内における食中毒の原因
      Ⅱ.食中毒の予防
      Ⅲ.食中毒の診断と治療
      Ⅳ.食中毒二次感染予防
      Ⅴ.食中毒(疑い)発生時の対応
      Ⅵ.Enterohaemorrhagic Escherichia coli(腸管出血性大腸菌)【グラム陰性桿菌】
      Ⅶ.腸管出血性大腸菌感染に伴う溶血性尿毒症症候群の診断・治療ガイドライン
      Ⅷ.Salmonella Enteritidis(サルモネラ)【グラム陰性桿菌】
      Ⅸ.Vibrio parahaemolyticus(腸炎ビブリオ)【グラム陰性桿菌】
      Ⅹ.Campylobacter Jujeni(カンピロバクター)【グラム陰性桿菌】

    
XI .Staphylococcus aureus(黄色ブドウ球菌)【グラム陰性桿菌】 
      XII.Noro virus(ノロウイルス)【小型球形ウイルス:SRSV】
 
消化器内科
栄養管理部
 
小川浩司
高崎裕代
 
 第10章.職業感染対策   
 10-1.針刺し・切創及び皮膚・粘膜汚染防止   感染制御部  小山田玲子 
 10-2.針刺し・切創及び皮膚・粘膜曝露時の対応 
  →未登録患者事前登録(削除)申込書 
感染制御部

消化器内科
血液内科
 
石黒信久
小山田玲子
小川浩司
遠藤知之
 
 10-3.職員の健康管理  安全衛生管理室
総務課
 
蓮池清美
本間健一 
 第11章.部署別マニュアル 
 11-1.外来
外来ナースセンター
医事課
安部佳子
掛端誠
 11-2.外来治療センター
外来治療センター 三宅亜矢
 11-3.歯科診療センター
歯科診療センター
歯科外来ナースセンター
佐藤淳
水野愛子
 11-4.手術部
手術部
手術部ナースセンター
高橋典彦
鷲見亜紀子
 11-5.救急部
先進急性期医療センター
ICU・救急部ナースセンター
和田剛志
加瀬加寿美
中村亜由美
 11-6.集中治療部(ICU) 先進急性期医療センター
ICU・救急部ナースセンター
石川岳彦
加瀬加寿美
中村亜由美
 11-7.臓器移植医療部  消化器外科Ⅰ 財津雅昭
 11-8.高度無菌治療部
高度無菌治療部
12-2ナースステーション
遠藤知之
吉田亜子
 11-9.産科・周産母子センター
産科・周産母子センター

NICU・GCU
4-1ナースステーション
長和俊
小島崇史
下道寿恵
鎌田展子
 11-10.リハビリテーション部 リハビリテーション部 由利真
堀享一
 11-11.放射線部
放射線部 清水伸一
藤田勝久

山下道明
 11-12.光学医療診療部
光学医療診療部
ME機器管理センター
中央診療検査Ⅱナースセンター
工藤俊彦
岩崎毅
三浦優子
 11-13.血液浄化部
血液浄化部
ME機器管理センター
中央診療検査Ⅱナースセンター
森田研
太田稔
笠松美紀
 11-14.検査・輸血部(輸血)
検査・輸血部 加畑馨
  11-15.検査・輸血部(検査
検査・輸血部 秋沢宏次
 11-16.病理部①(CJD以外)
     病理部②(院内限定)
病理部 高桑恵美
三橋智子
 11-17.薬剤部
薬剤部 宮本剛典
  11-18.物流管理センター
物流管理ナースセンター 須藤三千代
 11-19.地域医療連携福祉センター
地域医療連携福祉センター 石岡明子
  11-20.臨床研究開発センター
臨床研究開発センター 佐々木由紀
 11-21.栄養管理部
栄養管理部 高崎裕代
  11-22.中央診療検査ナースセンター
中央診療検査ナースセンター 佐藤雅子
   11-23.入退院センター 地域医療連携福祉ナースセンター 浅野恵子
 参考書式
 <各種書式>
 1)感染症報告書 感染制御部 委託職員
 2)ICT活動報告書
 3)北大病院清掃点検点数表
 4)結核予防法第22条の規定に基づく届出票
 5)入(退)院結核患者届出票
 6)特定経費申請書
 7)針刺し報告書(エピネット) / 粘膜汚染報告書(エピネット)

 
【手術部用報告書】
   
手術部 : 針刺し報告書(エピネット)/ 
   手術部 : 粘膜汚染報告書(エピネット)
 8)感染症検査承諾書
 9)採血検査承諾書
 <保健所への感染症の届出様式>
  ※届出様式・書式はこちらから
 1)1類感染症

    ・エボラ出血熱
    ・クリミア・コンゴ出血熱
    ・痘そう
    ・南米出血熱
    ・ペスト
    ・マールブルグ病
    ・ラッサ熱
感染制御部 委託職員
 2)2類感染症

   ・急性灰白髄炎
   ・結核
   ・ジフテリア
   ・重症急性呼吸器症候群(病原体がコロナウイルス属SARSコロナウイルス
    であるものに限る)
   ・中東呼吸器症候群(MERS)
   ・鳥インフルエンザ(H5N1)

   ・鳥インフルエンザ(H7N9)  
感染制御部 委託職員
 3)3類感染症

   ・コレラ
   ・細菌性赤痢
   ・腸管出血性大腸菌感染症
   ・腸チフス
   ・パラチフス
 
感染制御部 委託職員
 4)4類感染症

   ・E型肝炎
   ・ウエストナイル熱
   ・A型肝炎
   ・エキノコックス症
   ・黄熱
   ・オウム病
   ・オムスク出血熱
   ・回帰熱
   ・キャサヌル森林病
   ・ Q熱
   ・狂犬病
   ・コクシジオイデス症
   ・サル痘
   ・重症熱性血小板減少症候群(病原体がフレボウイルス属SFTSウイルスであるものに限る)
   ・腎症候性出血熱
   ・西部ウマ脳炎
   ・ダニ媒介脳炎
   ・炭疽
   ・チクングニア熱
   ・つつが虫病
   ・デング熱
   ・東部ウマ脳炎
   ・鳥インフルエンザ(鳥インフルエンザ(H5N1及びH7N9)を除く)
   ・ニパウイルス感染症
   ・日本紅斑熱
   ・日本脳炎
   ・ハンタウイルス肺症候群
   ・Bウイルス病
   ・鼻疸
   ・ブルセラ症
   ・ベネズエラウマ脳炎
   ・ヘンドラウイルス感染症
   ・発しんチフス
   ・ボツリヌス症
   ・マラリア
   ・野兎病
   ・ライム病
   ・リッサウイルス感染症
   ・リフトバレー熱
   ・類鼻疸
   ・レジオネラ症
   ・レプトスピラ症
   ・ロッキー山脈紅斑熱
感染制御部 委託職員
 5)5類感染症(全数把握)

   ・アメーバ赤痢
   ・ウイルス性肝炎(A型及びE型を除く)
   ・カルバペネム耐性腸内細菌科細菌感染症
   ・急性脳炎
    (ウエストナイル脳炎、西部ウマ脳炎、ダニ媒介脳炎、東部ウマ脳炎、
     日本脳炎、ベネズエラウマ脳炎及びリフトバレー熱を除く)
   ・クリプトスポリジウム症
   ・クロイツフェルト・ヤコブ病
   ・劇症型溶血性レンサ球菌感染症
   ・後天性免疫不全症候群(HIV)
   ・ジアルジア症
   ・侵襲性インフルエンザ菌感染症
   ・侵襲性髄膜炎菌感染症
   ・侵襲性肺炎球菌感染症
   ・水痘(入院例に限る)
   ・先天性風しん症候群
   ・梅毒
   ・播種性クリプトコックス症
   ・破傷風
   ・バンコマイシン耐性黄色ブドウ球菌感染症
   ・バンコマイシン耐性腸球菌感染症

   ・風疹(3日ばしか)
   ・麻疹(はしか)

   ・薬剤耐性アシネトバクター感染症
感染制御部 委託職員
 6)5類感染症(定点把握)

   ・RSウイルス感染症
   ・咽頭結膜熱(プール熱)
   ・A群溶血性レンサ球菌咽頭炎
   ・感染性胃腸炎
   ・水痘(水ぼうそう)
   ・手足口病
   ・伝染性紅斑(リンゴ病)
   ・突発性発疹
   ・百日咳
   ・ヘルパンギーナ
   ・流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
   ・インフルエンザ(鳥インフルエンザ及び新型インフルエンザ等感染症を除く)
   ・急性出血性結膜炎
   ・流行性角結膜炎

   ・性器クラミジア感染症(男性・女性)
   ・性器ヘルペスウイルス感染症(男性・女性)

   ・尖圭コンジローマ
   ・淋菌感染症
   ・クラミジア肺炎(オウム病を除く)
   ・細菌性髄膜炎(髄膜炎菌、肺炎球菌、インフルエンザ菌を原因として同定された場合を除く)
   ・マイコプラズマ肺炎
   ・無菌性髄膜炎
   ・ペニシリン耐性肺炎球菌感染症
   ・メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症

   ・薬剤耐性緑膿菌感染症
    ・摂氏38度以上の発熱及び呼吸器症状(明らかな外傷又は器質的疾患に起因するものを除く)
   ・発熱及び発しん又は水疱

感染制御部 委託職員
 7)類型別以外の感染症

   ・食中毒
   ・帯状疱疹
   ・疥癬
   ・頭しらみ寄生症

    ・ニューモシスチス肺炎 
感染制御部 委託職員
 8)指定感染症
  
  
※ 現在、該当無し
感染制御部 委託職員 

                                                 


改訂履歴

 

初版発行  平成14年2月

第2版発行 平成16年3月30日
第3版発行 平成19年3月30日
第4版発行 平成22年3月30日
第5版発行 平成25年8月2日

第6版発行 平成28年5月1日

 

注:各項目の著者は、最終の改訂版の著者、担当者を記載