各検査室の紹介

輸血検査室

輸血検査室の検査

輸血検査室の写真

輸血検査は安全な輸血を行うための重要な検査です。
輸血検査室では血液製剤の管理から検査までの一元管理を24時間体制で行っています。

輸血療法とは血液中の成分(赤血球、血小板、血液凝固因子など)が、少なくなったり、 働きが悪くなったりした時に、その成分を補うことを目的とする治療の方法(補充療法)です。
輸血療法は一定のリスクを伴うことから、リスクを上回る効果が期待されるかどうかを十分に考慮し適応を決めます。 輸血を行う前には必ず血液型と適合性を検査し、輸血副作用の予防に努めます。



検査室の風景