北海道大学病院 病理部

病理部の紹介

病理部施設紹介

病理部は中央診療棟の3階にあります。
「手術検体整理室」は手術部更衣室へ向かう廊下へ入り、手術室男子更衣室入り口の向かい側にあります。
「手術検体説明室」は病理部受付横にあります。

病理部の所在地図病理部受付
手術検体説明室
患者(家族)に対して切除臓器を用いた説明を行う場合に限りこの部屋を使用します。当説明室は原則として24時間利用可能となっています。手術検体説明室手術検体説明室
手術検体整理室
手術部更衣室へ向かう廊下へ入り、手術室男子更衣室入り口の向かい側にあります。終日利用可能ですが、各科に配布されたICカードで入退室を行い、PCにて入退室管理を行っています。手術検体整理室手術検体整理室
手術検体整理室は、手術等にて摘出された検体を割断・肉眼観察・写真撮影・リンパ節の区分分けやホルマリン固定等を行います。
この部屋を設置することにより手術標本の適切な処理や病理検査室への確実な提出を促すことができ、同時に院内におけるホルマリン取り扱いの適正化、院内感染の拡大防止を図ることができます。手術検体整理室手術検体整理室
手術検体整理室の隣は「術中迅速診断室」となっています。術中迅速診断室
手術検体整理時に使用する器具類(剪刀・摂子・鉗子等)は滅菌操作を必要とするため、物流管理センターの協力により定数管理されています。手術検体整理室
ホルマリン対策用に設置されたラミナー付対面式切り出し台と作業の様子です。手術検体整理室手術検体整理室

北海道大学病院 病理部 Department of Surgical Pathology, Hokkaido University Hospital