保険薬局の先生への情報ページを開設いたしました。
随時更新予定ですので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

2016/7/1 基準値変更に伴い、検査基準値一覧を改定しました

2016/2/26 院外処方箋に化学療法治療名を印字しました。

2014/11/12 Cockcroft&Gault式によるクレアチニンクリアランス(CCr)早見表を作成しました。

2014/11/12 院外処方箋検査値欄の使用法を作成しました。


LinkIcon

第55号 (2017年3月号) □(院内のみ公開)



第54号 (2016年12月号)■ホルモン補充療法で使用される薬剤について



第53号 (2016年9月号)■経口抗悪性腫瘍薬 ~最新のEGFR-TKIについて~



第52号 (2016年6月号)■小児患者への服薬指導



第51号 (2016年3月号)■HIV/AIDS感染症治療におけるシングルタブレットレジメン(STR)の登場



第50号 (2015年12月号)■疾病教育と薬剤師の関わり(肝臓病教室)



第49号 (2015年9月号)■外観・名称類似医薬品 -ヘパリン製剤(注射薬)に関して-



第48号 (2015年6月号)■外観・名称類似医薬品 ~内服薬を中心に~ Ver.2



第47号 (2015年3月号)■院外処方せんへの検査値等掲載について



第46号 (2014年12月号)■PET検査における薬剤師の役割について



第45号 (2014年9月号)■地域医療への貢献(枝幸町国民健康保険病院への薬剤師派遣)


第43号 (2014年1月号)■抗がん薬投与時のインラインフィルターの使用に関して



第42号 (2013年11月号)■特定生物由来製剤について



第41号 (2013年10月号)■腎機能と薬剤投与量調整



第40号 (2013年8月号)■皮膚軟膏剤について-基剤と剤形特徴-



第39号 (2013年7月号)■ステロイド(副腎皮質ステロイド)治療について



第38号 (2013年6月号)■便秘になりやすい薬剤/下剤について



第37号 (2013年5月号)■PK/PD理論から考える抗菌薬の適正使用



第36号 (2013年4月号)■医薬品の適正管理~毒薬/劇薬/麻薬など~



第35号 (2013年3月号)■ワクチンとは?



第34号 (2013年2月号) ■化学療法時の悪心・嘔吐対策について



第33号 (2013年1月号) □(院内のみ公開)



第32号 (2012年3月号) □(院内のみ公開)



第31号 (2012年11月号)■感染予防時に用いる消毒薬の選択と使用法



第30号 (2012年10月号) □(院内のみ公開)



第29号 (2012年9月号)■消炎鎮痛貼付剤について



第28号 (2012年8月号) ■点眼薬の保存剤について



第27号 (2012年7月号) ■FDG‐PET検査前の服薬について



第26号 (2012年6月号) □(院内のみ公開)



第25号 (2012年5月号) ■安全で確実ながん化学療法を目指して



第24号 (2012年4月号)■注射薬の配合変化について~疑義照会の事例をふまえて~



第23号 (2012年3月号) ■ジェネリック医薬品



第22号 (2012年2月号) ■HIVについて‐服薬アドヒアランスや薬剤耐性化を中心に‐



第21号 (2012年1月号) □(院内のみ公開)



第20号 (2011年12月号) ■手術部における薬剤師の役割



第19号 (2011年11月号) ■TDMの重要性 ― 抗MRSA薬に関して ―



第18号 (2011年10月号) ■NSTチーム医療における薬剤師の役割



第17号 (2011年9月号) ■入院時持参薬とお薬手帳について



第16号 (2011年8月号)■化学療法における注意点 ~器材選択と保存方法について~



第15号 (2011年7月号) ■外観・名称類似医薬品 (Look-alike, Sound-alike drug) ~注射剤~



第14号 (2011年6月号) ■外観・名称類似医薬品 (Look alike, sound alike drug) ~内服剤~



第13号 (2011年5月号) ■治験における薬剤師業務



第12号 (2011年4月号) ■麻薬管理について



第11号 (2011年3月号) ■薬と食事の影響について



第10号 (2011年2月号) ■注射薬自動払出装置(アンプルピッカー)に関する FAQ



第9号 (2011年1月号) ■院内感染制御と薬剤師の役割について



第8号 (2010年12月号) ■妊娠と薬相談について



第7号 (2010年11月号) ■院内製剤について



第6号 (2010年10月号) ■ドーピング゙防止活動について



第5号 (2010年9月号) ■食品・サプリメントと医薬品の代表的な相互作用



第4号 (2010年8月号) ■2型糖尿病治療の新時代- インクレチン関連薬の登場 -



第3号 (2010年7月号) ■注射薬自動払出装置による注射薬の払い出しについて



第2号 (2010年6月号) ■制吐剤「イメンドカプセル」について



第1号 (2010年5月号) ■発刊によせて

bil_b02.gif


〒060-8648
北海道札幌市北区北14条西5丁目