業務実績

平成25年度の実績を示します。詳細は各部署を参照してください。
●調剤部門(主な業務:処方に基づく調剤、持参薬識別など)(図1.2.参照) ①H25年度の処方せん枚数 外来処方せん:21,054枚(平日一日平均82.0枚、院外処方率91.82%) 入院処方せん:182,030枚(一日平均505.6枚) ②持参薬識別件数:8,060件(平日一日平均33.0件)

●注射薬部門(主な業務:処方に基づく注射調剤、請求伝票による注射払出、薬物血中濃度解析など) ①注射薬処方せん:194,124枚(平日一日平均795.6枚)、注射請求伝票:36,161枚(一日平均86.6枚) ②薬物血中濃度解析(測定を含む):1,644件(月平均137件) 対象薬剤:テイコプラニン、ミコフェノール酸、アルベカシン、ボリコナゾール、ダプトマイシン

●薬務部門(主な業務:薬品購入、処置薬払出など)(図3.参照) 購入品目(後発薬):内用薬1,057(83)、注射薬838(115)、外用薬361(40)、歯科用薬剤27(1)品目

●麻薬管理部門(主な業務:麻薬管理・払出など) 処方箋(内服・外用薬):入院5,946枚、外来351枚、注射施用伝票:入院25,322枚

●院内製剤部門(主な業務:一般・無菌製剤など) 錠剤(L-アルギニン錠、安息香酸Na錠、リン酸バッファー錠):5,863錠、 外用液剤(ハールワッサー、ルゴール液、硝酸銀液等):9L、軟膏(サリチル酸ワセリン等):0.4kg散剤(メラトニン散、硫酸アトロピン散、デンプン加乳糖 等):102kg など

●無菌製剤部門(主な業務:注射・点眼の製剤、抗癌剤・TPN混注など)(図4.参照) 点眼剤(生理食塩水、硫酸アトロピン、ローズベンガル、デノシン、フロリ-ドなど):5,305本 注射(L-ヒスチジン銅、フェノール、メチレンブルーなど):214本 抗癌剤(入院):8,016件、抗癌剤(外来):9,919件、TPN他:6,753件

●薬剤管理指導部門(主な業務:入院患者さんへの服薬説明など) 指導患者数:2,889名、指導件数:7,601件、麻薬指導:720件など

●医薬品情報部門・システム管理部門(主な業務:薬剤の情報管理、マスタ管理など) 医薬品情報の提供:151件、オーダマスタ保守:2,537件など

●治験管理部門(主な業務:治験薬の管理・払出など) 治験契約件数:186件、治験契約症例数:790件、治験実施率:66.3%など

















bil_b02.gif


〒060-8648
北海道札幌市北区北14条西5丁目