教育・研究活動

業績

総説・解説・その他 1993-1999年度
小林邦彦

白血球粘着不全症

Annual Review血液1993:88-95,1993

小林邦彦

免疫不全と接着分子

Bioscience series,接着分子-分子機構と医学への応用 :95-103,1993

小林邦彦

分泌型IgA機構

医学のあゆみ,166(1):7-12,1993

小林邦彦

メトヘモグロビン

今日の小児治療指針 第10版 255-256 1993

小林邦彦,寺井格

ヒト血清マンノース結合蛋白(MBP)の酵素抗体法(ELISA)の確立と各種検体の測定

厚生省特定疾患免疫不全症候群調査研究班,平成4年度研究報告書 146-150 1993

小林邦彦

CR3

たんぱく質化学:受容体タンパク質U 2 372-378 1993

小林邦彦

CR4

たんぱく質化学:受容体タンパク質U 2 377-382 1993

小林邦彦

白血球粘着異常症

別冊医学のあゆみ「血液疾患-state of arts」 62-64 1993

小林邦彦

MRSA(メチシリン耐性ブドウ球菌)の院内感染ってなぁに?

北海道大学公開講座「環境と未来partU」 39-43 1993

小林邦彦

IgA=免疫グロブリンA

免疫学辞典 4 1993

小林邦彦

IgN=免疫グロブリンN

免疫学辞典 6 1993

小林邦彦

IgY=免疫グロブリンY

免疫学辞典 9 1993

小林邦彦

経口免疫=腸管免疫=局所免疫

免疫学辞典 158-159 1993

小林邦彦

白血球粘着異常症

免疫学辞典 393 1993

小林邦彦

分泌片=SC

免疫学辞典 445 1993

小林邦彦

Wiskott-Aldrich症候群

免疫学用語辞典 第3版 600 1993

小林邦彦

白血球粘着異常症

免疫学用語辞典 第3版 363 1993

富岡玖夫,名倉宏,三浦総一郎,小林邦彦

座談会「粘膜免疫をめぐって」

免疫薬理 11 3 301-312 1993

真船直樹,小林邦彦

尿Bence Jones蛋白

臨床医−検査値のみかた 19増刊 1034-1036 1993

真船直樹,小林邦彦

免疫グロブリン(IgG,A,M,D)

臨床医−検査値のみかた 19増刊 576-578 1993

小林邦彦

司会のことば/第26回目日本臨床病理学会北海道支部総会シンポジウム「最近注目される感染症」

臨床病理 41 233-243 1993

小林邦彦

話題の疾患:LFA-1欠損症

感染・炎症・免疫 23-24 118 290-293 1993

小林邦彦

Leukocyte adhesion deficiency症候群

小児科診療 56増刊 299 1993

松野一彦

血小板数,血小板形態

小児臨床検査マニュアル 103-108 1993

小林邦彦

SIgAと粘膜免疫

免疫薬理 11 3 253-258 1993

松野一彦

「特集」検査値の読み方:血小板機能検査

臨床医 803 389-391 1993

松野一彦

出血時間,毛細管抵抗試験,全血凝固時間

臨床検査ガイド'93 677-681 1993

小林邦彦

分泌型IgA

臨床検査−今月の主題=粘膜免疫と臨床検査. 37 7 713-718 1993

小林邦彦

白血球粘着異常症

臨床免疫 25 10 1336-1341 1993

松野一彦

出血時間,毛細管抵抗試験,全血凝固時間

medicina 31 11 314-315 1994

千葉仁志,小林邦彦

ヘテロジニアスアッセイ, ホモジニアスアッセイ

検査と技術 別冊「免疫検査実践マニュアル」 22 5 52-54 1994

小林邦彦,寺井格

ヒト血清マンノース結合蛋白(MBP)に関する研究

厚生省特定疾患免疫不全症候群調査研究班,平成5年度研究報告書 157-165 1994

千葉仁志,小林邦彦

ハイブリッドステロイド

臨床検査 38増刊 11 90 1994

千葉仁志

家族性高HDL血症

臨床検査 38 1 128-129 1994

小林邦彦

Leukocyte adhesion defect:タイプTとタイプU

医学のあゆみ 169 1 34-38 1994

小林邦彦

「解説」白血球接着不全症

血液・腫瘍科 29 148 1994

千葉仁志,小林邦彦

ホモジニアス反応とヘテロジニアス反応 5.標識免疫測定法

検査と技術 22 5 52-54 1994

小林邦彦

白血球粘着異常症「最近明らかにされた疾患遺伝子

小児科 35 10 1296 1994

小林邦彦

感染症と接着分子

造血因子 5 2 245-254 1994

松野一彦

血小板機能検査

内科診断学 767-773 1994

小林邦彦

白血球粘着異常症の新しいタイプ:LAD type II

免疫薬理  12 2 130-131 1994

小林邦彦

白血球粘着異常症の臨床と病因解析

臨床血液 35 219-223 1994

小林邦彦

白血球粘着異常症タイプTとタイプU

臨床検査 38 4 473-475 1994

松野一彦

出血時間,毛細管抵抗試験,全血凝固時間

臨床検査ガイド'94 691-695 1994

千葉仁志,小林邦彦

ハイブリッドステロイド

臨床検査増刊「ホルモンと生理活性物質」 38 11 90 1994

松野一彦

血小板検査

臨床病理 特97 6 302-305 1994

TandonN.A.,MatsunoK,OckenhouseC.F.,JamiesonG.A.

Effect of anti-CD36 antibodies on collagen-induced platelet aggregation, adhesion to immobilized collagen, and the adherence of malaria-infected red blood cells (IRBC) to C32 melanoma cells.

Leukocyte Typing V, Oxford Press, Oxford 1287-1289 1995

TandonN.A.,MatsunoK,JamiesonG.A.

Effect of non-clustered monoclonal antibodies on collagen-induced platelet aggregation and adherence to immobilized type I collagen fibrills.

Leukocyte Typing V, Oxford Press, Oxford 1218-1219 1995

千葉仁志,秋田治邦

高HDL血症

検査と技術 23 11 903-908 1995

小林邦彦,寺井格

新しい補体活性化経路MBP pathwayに関わるMASP(MBP associated serine protease)ELISAの確立

厚生省特定疾患免疫不全症候群調査研究班,平成6年度研究報告書 103-107 1995

千葉仁志

エンザイムイムノアッセイにおけるB/F分離システム

日本臨床 53 9 2183-2187 1995

千葉仁志

6β-ヒドロキシコーチゾル

日本臨床 広範囲血液・尿化学検査・免疫学的検査 54増刊 479-482 1995

千葉仁志

18-ヒドロキシコーチゾル(18-OH-F), 18-オキソコーチゾル(18-oxoF)

日本臨床 広範囲血液・尿化学検査・免疫学的検査 53増刊 467-470 1995

小林邦彦

白血球接着不全症

医学の歩み 174 13 958-959 1995

松野一彦

私の処方とそのポイント?血小板の少ない時

今月の治療 3 282-283 1995

松野一彦

CD36と血小板機能

生物物理化学 39 3 65-69 1995

真船直樹,小林邦彦

尿Bence Jones蛋白:血液・尿化学検査

免疫学的検査(上巻)?その数値をどう読むか? 53 147-149 1995

松野一彦

出血時間,毛細管抵抗試験,全血凝固時間

臨床検査ガイド'95 610-615 1995

高橋行広,千葉仁志,松野一彦

リポ蛋白と血小板の相互作用

Laboratory and Clinical Practice 14 2 98-102 1996

千葉仁志

脂質代謝異常と臨床検査

医学検査 45 10 1570-1573 1996

真船直樹,小林邦彦

免疫の最前線?腸粘膜で生体防御するIgA

医学のあゆみ 178 9 672-674 1996

千葉仁志

チアプリドと内分泌機能異常

この薬のこの副作用 184-185 1996

千葉仁志

apoE-rich HDLとHDLコレステロール測定

生物試料分析 19 5 328-335 1996

小林邦彦,真船直樹,寺井格

IgAの消化管内抗原に対する抗体活性に関する研究

平成7年度、厚生省長期慢性疾患総合事業、アレルギー総合研究、研究報告書 37-38 1996

千葉仁志

脳内脂質輸送系の生理と病理

臨床病理 44 3 231-236 1996

真船直樹,小林邦彦

尿Bence Jones蛋白

検査値のみかた 736-738 1996

真船直樹,小林邦彦

免疫グロブリン(IgG, A, M, D)

検査値のみかた 223-225 1996

千葉仁志,秋田治邦,高橋行広

薬剤師のための服薬指導ガイド

高脂血症 786-792 1996

真船直樹,小林邦彦

分泌型IgA

小児科診療 「小児の検査指針」 59増刊 361-363 1996

真船直樹,小林邦彦

尿Bence Jones蛋白.広範囲血液・尿化学検査

日本臨床 免疫検査?その数値をどう読むか 53増刊 147-149 1996

松野一彦

血小板凝集能

臨床検査 40 11 69-72 1996

千葉仁志

高HDL血症とCETP

LabTopics 18 1 5 1997

千葉仁志

HDLコレステロール測定の進歩と問題点

医学検査 46 1 93-96 1997

香坂雅子,本間裕士,福田紀子,小林理子,早坂光司,香坂忍,橋本聡子,本間研一,小山司

高照度光が睡眠・覚醒に及ぼす影響について

臨床脳波 39 1 27-30 1997

真船直樹,小林邦彦

血清オステオポンチン研究のピットホール-血清オステオポンチンの免疫生化学的不安定性-

臨床病理 補冊 45 272 1997

真船直樹,小林邦彦

分泌型IgAの役割、特徴

内科診療Q&A, Question & Answeres 32 554-555 1997

千葉仁志,吉田繁

遺伝子検査

Medical technology 26 13 1414-1415 1998

千葉仁志

LDL-コレステロール分析法の意義

Progress in Medicine 18 8 1889-1893 1998

真船直樹,小林邦彦

免疫電気泳動から推察するオステオポンチン測定のピットホール-測定を困難にしている血清オステオポンチン分子の不安定性-

生物物理化学 補冊1 42 16 1998

真船直樹

臨床の求める測定値の精度-クリオグロブリン血症例と血清オステオポンチン測定を例として

第74回北海道臨床衛生検査学会 講演集26 1998

松野一彦,高橋行広,千葉仁志

血栓形成に関わる血小板と酸化脂質の相互作用

臨床血液 39 2 113-115 1998

千葉仁志,吉田繁

遺伝子検査

臨床検査 26 13 101-102 1998

真船直樹,小林邦彦

IgAサブクラスの検査.”今月の話題、 骨髄腫細胞とその産生蛋白”

臨床検査 42 1 61-68 1998

千葉仁志

日本人の脂質代謝関連遺伝子の特異性. 日本人と日本文化?その起源を探る

「日本人および日本文化の起源に関する学際的研究」ニュースレター 8 10 1999

真船直樹,小林邦彦,西岡幹夫,渡辺正夫

自己免疫性肝炎にみられる抗肝アルギナーゼ自己抗体

肝免疫の最前線消化器と免疫 別冊 35 89-92 1999

真船直樹,小林邦彦,西岡幹夫,渡辺正夫

自己免疫性肝炎にみられる抗肝アルギナーゼ自己抗体

消化器と免疫 35 191-194 1999

真船直樹,小林邦彦

尿Bence Jones蛋白

広範囲血液・尿化学検査、免疫学的検査(上巻)?その数値をどう読むか- 57 106-109 1999

千葉仁志

18-ヒドロキシコーチゾル(18-OH-F), 18-オキソコーチゾル(18-oxoF), 6β-ヒドロキシコルチゾール

日本臨床 広範囲血液・尿化学検査・免疫学的検査 (5版) 57増刊 4 134-138 1999

総説・解説・その他
清水力

成長ホルモン治療患者さんの言葉-主治医の言葉

Allegro 4 4 2012

奥直子,山下ひろ子,福元達也

微生物培養検査の重要性を理解し,検体採取を行おう

INFECTION CONTROL 21 4 70-71 2012

清水力

巻頭言 院内感染対策活動の現状

Lab Clin Prac 30 1 1 2012

松野一彦,重村雅彦,宇佐美貴之

抗血栓薬の基礎知識

MEDICAL TECHNOLOGY 40 11 1180-1184 2012

清水力,寺坂俊介

下垂体近傍腫瘍における術前・術後の検査のポイントおよび注意すべき点について、内分泌内科と脳神経外科との連携を踏まえて教えて下さい

下垂体疾患診療Q&A 2012

伊藤誠,櫻澤貴代,石岡聡子,米岡麻記,渡邊千秋,重松明男,渋谷斉,森田研,岩見大基,福澤信之, 野々村克也,清水力

IgM型抗non-HLA抗体陽性の生体腎移植症例

腎移植症例集2012 346-348 2012

佐川直美,西田睦,佐藤千紘,上田中真理子,木村もと子,作原祐介、高橋利幸,堀田彰一,今井希一

造影超音波検査を施行した肝原発悪性リンパ腫の一例

超音波検査技術 37 2 130-135 2012

清水 力

下垂体腫瘍患者における潜在性ホルモン産生と代謝異常との関連性の検討

厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 間脳下垂体機能障害に関する調査研究 平成23年度総括・分担研究報告書 89-95,2012

清水力

血中ビタミンD濃度と結核発症との関連性

臨床化学,41(1):88-89,2012

西田睦

ソナゾイド造影超音波検査が有用な症例

Medical Technology 別冊,(13):59-64,2012

西田睦,阿保大介,長谷川悠,曽山武,作原祐介

超音波の基礎 2)超音波走査法の基礎;IVRに適した装置設定とスキャン法

Jpn J Intervent Radiol,27(1),2012

西田睦,阿保大介,長谷川悠,曽山武士,作原祐介

超音波走査法の基礎;IVRに適した装置設定とスキャン法

Jpn J Intervent Radiol,27(1):12-19,2012

西田睦,長谷川雄一,畠二郎

消化管エコーの基本走査

消化管エコー研究会,(2),2012

田邉起,森田研,樋口まどか,杉原祐介,広瀬貴行,堀田記世彦,福澤信之,伊藤誠,米岡麻記,野々村克也

ClassU抗ドナー抗体が陽性であった脳死下腎移植の1例

今日の移植,25(6):545-546,2012