北海道大学病院検査・輸血部

市民フォーラム

第11回 北海道大学病院 検査・輸血部 市民フォーラム 終了報告

循環器内科講師横式先生 呼吸器内科 講師 長岡健太郎先生

講演の様子 講演の様子

体験コーナー 体験コーナー

去る2017年8月26日(土)北海道大学学術交流会館にて、第11回北海道大学病院 検査・輸血部 市民フォーラム「あなたの咳の正体は?〜身近にひそむ結核とその仲間〜」を開催致しました。

結核とその仲間をテーマとして呼吸器内科医師、臨床検査技師により講演して頂きました。
臨床検査技師からは血液検査で結核菌はどこまでわかるのか、また細菌検査で結核菌はどこまでわかるのかを講演し、医師からはどのような人が結核になりやすいのか、北大病院における結核診療の実際、結核の仲間の非結核性抗酸菌症について講演して頂きました。当日、講演には86名の方が参加されました。

また、講演の他に体験コーナーとして「あなたの手洗い大丈夫?」と題し、洗い残しが目で見てわかる専用ローションを汚れに見立てて塗り、手洗い後、専用ライトの下に手をかざすと洗い残しが光り、適切な手洗いができているか確認してもらうという体験をして頂きました。

講演や体験について終了後のアンケートでは「普段の手洗いが不十分な事がわかり良い経験になった」「非結核性抗酸菌症ははじめて聞き参考になりました」など、参加して良かった旨の回答が多数ありました。

今後も市民のみなさまの健康増進の一助となりますよう取り組んでいきたいと思っております。この度はたくさんのご来場、誠にありがとうございました。

■市民フォーラムポスター
市民フォーラムポスター

■参考PDF-01
結核菌を捕まえろ!〜どこまでわかる結核検査〜

■参考PDF-02
結核菌を捕まえろ!〜どこまでわかる結核検査〜細菌検査編〜