各検査室の紹介

検体検査〜血液検査室〜

血液検査とは

血液検査室は、赤血球、白血球、血小板などを調べる血球検査、血液凝固能を調べる凝固検査を行っています。

血液塗沫標本
血液塗沫標本


1)血球検査

機械を使って赤血球、白血球、血小板の数を調べます。貧血や白血病など、血液疾患を見るうえで基本的な検査です。

自動測定機・検体搬送ライン
自動測定器・検体搬送ライン
顕微鏡検査台
顕微鏡をのぞいて白血球を分類します。
採血管CBC
採血管はこれ

血液像
白血球は全部で5種類

血球カウンター

血球カウンター



2)凝固検査

血液の固まりやすさを調べます。固まりやすいと血栓症が、固まりにくいと出血が起こりやすくなります。

凝固検査自動測定器
こんな機械を使っています。
凝固
採血管はこれ




その他にも、骨髄検査、赤沈検査、etc…様々な検査を行っています。

血液検査用検体