各検査室の紹介

検体検査〜生化学検査室〜

一般検査とは

検査室の写真

一般検査室は、尿、便、髄液、体腔液(胸水や腹水など)を対象に検査を行なっている検査室です。
一般検査で行う検査は、長い歴史のある検査が多く、尿検査は紀元前から行われてきています。

また、尿や便などは患者さんが痛みを伴わないで採取できる検体のため、患者さんの体の状態を把握するスクリーニングとして有用な検査として活用されています。




生化学検査室の主な業務
尿検査・便検査
髄液検査・穿刺液検査


検査室の風景