各検査室の紹介

生理機能検査室-心電図検査室-

ホルター心電図検査とは?

ホルター心電図検査とは、24時間心電図の記録を行う検査です。 記録する機械を身につけたまま普段と同じような生活をしていただきます。 記録中に出現する不整脈の頻度や種類、発生時間、心拍数の変化等を調べます。 胸部症状が出現した場合には、その症状が心臓に起因するものかどうかを調べることができます。

検査の受け方

@胸部に電極を貼っていくため、上の服を脱いでベッドに仰向けに寝ていただきます。
Aシールの電極を貼り、記録する機械を繋げて記録を開始します。
B記録中の行動を行動日誌に記載していただきます。
C機械を外すために、24時間後に再び来院していただきます。 ただし、他の診察や検査の予約状況により、24時間よりも前に外す場合があります。 記載した行動日誌も忘れずに持ってきて下さい。

機械の装着にかかる時間は20〜30分程度です。

注意事項

・機械をずっと携帯していただくため、入浴は避けて下さい。
・電気毛布等の使用も避けて下さい。きれいに心電図を記録できなくなってしまいます。
・携帯電話は使用可能です。
・電極が剥がれないように上から粘着力の強いテープを貼り、固定します。
 皮膚の弱い方用のテープもありますので、装着前に気軽に申し出て下さい。


検査室の風景
ホルター解析機 ホルター心電図波形

心電図検査室の主な業務
心電図検査
ホルター検査
CAVI/ABI検査