IMG_2300.JPG

一日のスケジュール
8:30-9:00 看護師申し送り
9:00-9:30 配置薬の管理・確認
9:30-11:30 情報収集
11:30-12:00 病棟担当者ミーティング
13:00-14:30 注射薬混注、親への服薬指導
14:30-17:00 注射薬業務
17:00-18:00 病棟回診

病棟薬剤師


1. 病棟業務の概要
現在、新生児特定集中治療室(以下NICU)という所で病棟活動に従事しています。
NICUの特殊性は急性期患児を対象にしている点であり、その日の検査結果や個々の状態に合わせて薬物動態を計算し、薬学的観点から適切な介入をすること、医師や看護師と共に情報の交換・共有を行い、チームで家族のサポートをしています。また、輸液の調製も行っており、病棟スタッフと密接に関わりながら日々の業務に取り組んでおります。

2. 病棟薬剤師として活躍できた点
患者さんの状態を常にチェックし、医師の診断や治療方針を把握するため、毎日業務後に行われる病棟回診にも参加しています。薬剤に関する問い合わせの際はエビデンスに基づいた回答を得られるよう、文献や過去の使用例を調べる他、日々変わる処方薬の用法用量や配合変化、投与ルート等を事前に確認し、安全な薬物治療に貢献しています。

3. やりがい
薬剤が体内でどのように作用し、相互作用や配合変化を起こすのかを横断的に考えられるのが我々薬剤師の強みです。薬物代謝や血中濃度から、必要があれば薬剤・用法用量を処方提案する事や、医療安全の観点からハイリスク薬剤管理を行うことも薬剤師としての専門性を発揮できる場であると感じています。

4. 就職希望者へのメッセージ
現在、医療現場の様々な領域で薬剤師が活躍するようになり、私自身病棟業務以外にも週1回の手術部業務に携わりながら質の高い医療を提供出来るよう日々業務に取り組んでいます。様々な専門的知識をもった先輩方にも恵まれているため、相談しやすく、どんどん成長できる環境だと思います。より多くの臨床経験を身に付けたい人は、是非北大病院で一緒に働いてみませんか。








bil_b02.gif


〒060-8648
北海道札幌市北区北14条西5丁目